■ 安心な家を造るために

地盤調査

 

建物を建築する場合、その土台となる土地が安定していなければ建物の基礎や上部構造の強度がどれほど優れていても、安心して暮らせる強固な家は建てられません。

ワンズスタイルでは全物件を対象にスウェーデンサウンディング試験法による地盤調査を実施して地盤に適した対策を提案しています。

 

● スウェーデン式サウンディング工法(SWS試験)

スクリューポイントを取り付けたロッドに1.0KNまでの荷重を加えて、

ロッドがどれだけ地中に貫入するかを測定します。 

調査結果から敷地の現況、周辺環境などに基づいて最適な基礎工法の選定を行います。

 

地盤改良

 ySPEED(ハイスピード工法)

既存の工法のように決まった杭を使ったり、地盤を補強しない工事と異なり、100%天然の砕石バイルをその地盤にあうように確実な施工で1本づつ造り上げ、砕石バイル周辺の地盤の支持力を複合させて、地盤の支持力を高めます。

支持層がないような軟弱地盤でも、強い地盤に変え地震に強く液状化対策ができる、これまでにない次世代のエコな地盤改良工法です。

 

 ● テストピース採取

 ● スランプ試験

 ● コンクリート中の

    塩化物含有量試験

 ● 温度計算

 ● 空気量試験

 ● 圧縮強度試験

基礎

ワンズスタイルは、ベタ基礎が標準です。 ベタ基礎にすると建物が地面に沈みこむ力を小さくすることができます。地盤に対して建物の荷重が均等に働きますので、不同沈下の心配もなくなります。 又、ベタ基礎にすることで、カビやシロアリ発生の原因となる床下の湿気対策になります。

土台となる基礎の立上がり幅を公庫基準値よりも25%UPさせた

150mm、コンクリートスラブ厚を150mmにしています。

 

 コンクリート受入れ試験

ワンズスタイルでは全棟コンクリート受入れ試験・

強度試験を行います。基礎コンクリートがどの程度の

品質を有しているか、また指定された強度が得られて

いるかの適合性を確認する事で、耐久性に対する不

具合を未然に防ぐ事が出来ます。