「本物」と「こだわり」

「本物」にこだわっていると本物を求める人と出会う。
不思議です。

照明と塗り壁

僕は「自然素材の家」にこだわっています。
でも今は、自然素材の家って珍しくないですよね。
僕が始めた時は今みたいにたくさんはいませんでした。
でも、よくよく聞いてみると、
それを自然素材というのはどうだろう?と思うような家も多いわけです。

多くのところが自然素材の家「も」やっています!ですから仕方ないのかな?

うちは自然素材の家「だけ」やっています!なんでね。

そこの違いはかなり大きいかも

例えば、塩化ビニル製のクロスは全く使いません。禁止です。
お客さんに
「ちょっとだけ使ってよ」
と頼まれても絶対に使いません。倍の金額を提示されても絶対に使いません。
それが僕の正義であり、お客様とのコミットメントだからです。
そういった「こだわり」は絶対に捨てません。

そうすると、うちに「住まい」を求める人は「本物の」自然素材の家にこだわる人が必然的に多くなるのです。

お客様だけではありません。

商売やっていると色んな人と出会いますが、やはり「本物」を求めている人、「こだわり」がある人が何故か周りに増えてくるのです。

そういう人たちと話していると、自分が引き上げられるように成長していくのがよく分かります。

ひとつひとつの出逢いに感謝!です



他のページもお役に立てます。

最近のページ